Harukamy's Memoranda

コメントに関する諸注意

基本的な事項

このサイトのコメントは モデレートされる

コメントが掲載される基準は、肯定的であるか否定的であるかには関わらない。 だが、悪罵的であったり攻撃的、差別的な言葉遣い、内容である場合は掲載されない。

繰り返すが、それが肯定的であっても否定的であっても、対象が誰であっても同様である。

コメントに必要な事項

コメント欄にはName(名前)及びアイデンティティ(Identity)の項目が存在する。

送信自体はIDについては空欄でも可能である。

ただし、活動も所属も明らかにしている人物の記事に対するコメントとして、匿名を着ようという行為そのものがどのように受け取られるかは別である。 言うまでもないが、匿名であろうとすることは、それだけ心にやましいことがあるものと見られるだろうし、自らがどのような人物であるかを言えないのであれば内容も信憑性が乏しいというものである。

まして、自分が何者であるかということを偽ろうものならば、誰がみても発言するに値しないと判断されるだろう。

そこで、Identityは「あなたが何者であるか」を示すための項目である。 この項目は 公開される

Identityにおいて重要なのは あなたが何者であるかを識別でき、日頃の言動及び主張の一貫性を確認できること であり、専門的な内容であればその技量や活動を示すことで、その発言の重みを示すこともできるだろう。

このことからIdentityの項目は非常に幅広く用意している。 基本的にはあなたに連絡することができ、また言動を確認することができることが重要であり、そのような項目が揃っている。

SNSやオンラインアカウントがない人のために、eメールという項目があるが、繰り返しになるが 公開される ので、スパム被害を考えるとeメールは載せたくない、という場合もあるだろう。

そこで、少し特殊な項目もある。Organizationは、会社、バンド、グループ、事務所など自身の所属を分類的に示すためのものである。 他の項目と比べるとやや弱いが、それでも明確に示すことができる。

さらに、あなたがもし、名前を聞けばそれ以上の情報が必要ないような人物であるならば(例えばWilliam Henry “Bill” Gates IIIなど)、Well-knownを選択すれば良い。

また、その選択肢の限りでは必要な情報を示すことができないのであれば、Otherを選択すると良いだろう。

コメントで禁止されている事項

おおよそ常識的にコメントとしてありえないものは弾かれるだろう。例えば名前が空であったり、コメントが空であったりだ。

注意点としてはアドレスを入れることは禁止されている。 ただし、これは制約のためではなく、簡易なスパムフィルタとして機能させるためなので、

REF: https://example.com/

のように書くことでアドレスを書けるようになっている。 これは、単独行である必要があり、先頭にスペースを入れたり、コロンのあとのスペースを省いたり、REFを小文字にするということもできない。

Wrote on:
2020-01-01

No comments avilable yet...

Add comment...